Fonts.comのショッピング

フォントメニューに一部のスタイルが表示されません

フォントファミリーをインストールしたにもかかわらず、フォントメニューにウエイト(ボールド、ボールドイタリック、イタリックなど)の一部が表示されない場合、そのウエイトはスタイル付けされている可能性が高いです。

フォントにはファミリーとして開発されたものがあります。Windowsではフォントメニューに表示できるスタイル(レギュラー、ボールド、イタリックなど)の数が1ファミリーにつき4つまでとなっているため、インストールしてもスタイルが表示されない場合があります。表示されていないスタイルを適用するには、テキストを選択し、フォーマットバーにあるスタイルボタン(ボールド、イタリックなど)をクリックします。Macでも、ごくまれに同様の操作が必要な場合があります。

ボールドやイタリックがインストールされていないフォントでは、スタイルボタンでボールドやイタリックを選択すると、本来の形ではない擬似ボールド、擬似イタリックになります。
その他、インストールしたフォントに不具合が生じた場合はお問い合わせをお願いします。

お問い合わせ先はこちら